ドングリライダー 's blog

収入が少なくても子供3人と夫と愉快な人生を歩みたい。試行錯誤の毎日の中、どうしよう!?と、よく困ります。

速く走れるようになりたい。

小学1年生のうちの子供は、七夕のたんざくに『はやく はしれるように なりたい』と書いてました。

うちの子は運動音痴です。
3才からやっているサッカーも苦手、走るのも幼稚園児に抜かされてしまいます。
ブリッジとかもいまだに微妙です。

私は体育が苦手でしたが、そこまで運動音痴だった覚えはありません。

逆に、夫はよく身体能力自慢していたので「子供はもしかしてスポーツ万能?!」と期待していたぐらいでした。

f:id:stgstg0852:20180715092956j:plain

悩みつつも、七夕の星に任せず、速く走る方法を伝授しました。実は、完全に本に頼って教えましたが、目からウロコな感じで、10分ぐらいの練習で速くなりました。(タイムは計ってないです。体感速度です笑)

↓参考にした本です。早く走るには股関節が大事!

うちの子は子供なのに体が硬く、走るときも必要のないところに力が入りすぎていたみたいです。

腕の振り方を教えても上手くできずに、意識しすぎて足と手が一緒に出たりしていましたが、

①肘を後ろに引くこと
②手の動きを腰まで伝えること

この2つをしっかりやりました。そうすると走り方がぐっと良くなりました。

はじめは、レクチャーしても理解しにくく、子供は走りにくそうにしていました。
なので、手を絶対動かさずに(振らずに)走ってみると、手を振るほうが走りやすいと理解できたようです。

練習のあと、長男は「願い叶ったー!!」と、喜んでいたので、よかったかなと思いました。
3日後には元の走り方にすっかり忘れてて戻ってたけど。