ドングリライダー 's blog

収入が少なくても子供3人と夫と愉快な人生を歩みたい。試行錯誤の毎日の中、どうしよう!?と、よく困ります。

ココナッツミルクの缶って漂白剤入ってたんだ。

昨日、ココナッツミルクでジュースを飲みたくなって、近所のお店に買いに行きました。その店はちょっと変わったものがたくさんあり、ココナッツミルクの缶だけでも4、5種類あります。

『ココナッツミルク』と書かれたものと、『ココナッツクリーム』と書かれたものがあり、「炭酸入れてシュワッとしたジュースにしたいから、クリームじゃなくてミルクのほうがいいかな?」と、何気なく手に取った缶の表示を見ると、【漂白剤】の文字が!

えっ!ココナッツミルクって漂白剤入ってる?!と、慌てて他の缶も見てみると、やはり漂白剤が入っているようです。知らないの私だけ…?常識??

私は子どもの頃にお茶と間違えて洗浄のために入れて置いてあった漂白剤を飲んでしまったことがあります。

姉に「牛乳飲みっっ」と言われ、訳も分からず牛乳をがぶ飲みして、病院に行きました。

病院で「事件でもなく(えー!)、すぐ牛乳飲んでるなら大丈夫」と、言われた覚えがあります。たしか点滴は一応したかも?

皆さんも、間違えて漂白剤を飲んでしまったら牛乳を飲んでください。

というか、漂白剤は飲んだら事件性問われるほど危ないものなはず。それが、まさかの、最近『美容健康に良いよ♪』と話題のココナッツに入っているなんて。

でも、よく見るとはしっこに【無添加】と書かれたココナッツミルクがしっかりと売られていました。

「ココナッツとヨーグルトを混ぜて飲むと美味しいよ!」と、広告を貼っているところとは少し離れていたし、それだけちょっと値段が高かったので、目に入っていませんでした。

少しぐらい高くても、漂白剤入りではない無添加のほうがいいです。少々の添加物は必要と普段は思っているのですが、漂白剤はイヤです。

高いといっても、既成のココナッツのジュース一本買うより、一缶でいっぱい作るほうが安いし、自分でできれば飲みたい味にできます。

ということで、無添加のココナッツミルクを一つ買い、炭酸水と砂糖をテキトーに入れて、オリジナルココナッツジュースを作りました。家族で美味しく頂きました。長男が特に気に入って好評でした♪

無添加のココナッツミルク

このお店は素敵なワインもあります。漫画『神の雫』に登場したワインや(有名ですが、私は読んでないですけど汗)、乙なおつまみもあります♪